プロの方の見積りやメッセージの作成という労力を考えると、数十人が見積りを送ってその中から1人しか選ばれないというような事態は好ましくないため、応募の人数に制限を設けています。
確率が高い分、真剣に見積もりと提案を送信していただきたいと思っています。

回答が見つかりましたか?