【自己紹介・実績アピールは客観的かつ具体的に】

  • 簡潔な文章:長すぎず、簡潔に自分の特徴を伝えましょう!簡潔といっても1行や2行ではさすがに成約する見込みは低いですから、300~700文字程度で、依頼者さまが途中で読むのをやめてしまわないような長さが良いでしょう。
  • 依頼内容に合わせた実績:以前に内容が近しい依頼を受けた経験があること、その際にどういうことに力を入れたのか、お客様の反応はどうだったかといったことなどをお伝えすれば、お客様は依頼した時にどんな風に作業してくれるのかをリアルに想像することができます。
  • 具体的な数値を提示:客観的・具体的に伝わるよう、写真・数字・事例・クチコミなどで実績を示せるとGOODです。
  • ならではの強み:事業所の強みや、他社と差別化している部分、地域の特色など、様々な工夫点を積極的にアピールしましょう。多くの情報があると、お客様の安心感に繋がると共に、お客様自身が希望している内容とマッチしているかどうかを判断する材料になります。


関連ページ
返信定型文について

回答が見つかりましたか?