ミツモアでは、自己紹介とは別に、提供しているサービスごとに「サービスの紹介」「キャッチコピー」などの紹介文を記入できるようになっています。

  • サービスの説明:対応の流れや参考価格などの具体的な提供サービスの説明(200文字以上)
  • キャッチコピー:25〜40文字の短いセールスポイント

サービスごとの紹介文は主に依頼への応募時に依頼者に表示されるプロの詳細欄などに表示されます。

設定することで依頼者によりサービスの詳細を伝えられるようになり、成約する確率が高くなります。

記入にあたっては、下記のような点を意識しましょう。

【他事業者と差別化】

「品質」「スピード」など他事業者よりも自身を選ぶ一番のメリットを押し出しましょう。
例えば、結婚式の写真撮影サービスで品質を押し出したい場合、キャッチコピーとしては下記のような文章にすると良いでしょう。
「経験年数〇〇年以上、品質には自信があり!結婚式を一生に一度の思い出にします!」

【提供サービスの説明を具体的に】

例えば、結婚式の経験を手がけてきたことを伝えたい場合、
キャッチコピーでは「経験年数〇〇年以上」としつつ、
サービスの説明文ではさらに詳しく「結婚式のカメラマンに関して、過去に〇〇件手がけ、〇〇割の方から高評価をいただきました。」などとすると、効果的です。

成約率 UP のために、依頼したいと思わせる紹介文を設定してみましょう。

回答が見つかりましたか?