税理士カテゴリの成約手数料 (2020/7/8のリニューアル時点以降の依頼に適用)

【成約手数料率】

税理士カテゴリの全サービスにおいて、 一律で報酬の35%(税抜)を成約手数料としていただきます。

※報酬額は、定期契約の場合契約から1年以内に依頼者から受け取る正規報酬のすべてを含みます(値引きの無い、正規金額に基づきます)

※依頼日から2年以内に、同じ依頼者と別の契約に至った場合も報酬支払の対象となります (例: 確定申告→顧問契約に至った場合など)。

※新たな契約の成約や追加報酬が発生した場合、成立から7日以内にミツモア運営事務局 (info@meetsmore.biz)にご報告をお願いします。報告されないまま時間が経過した場合、ペナルティの対象となる場合があります。

【報酬額】
報酬額とは、消費税込みの報酬を指します。

具体例
たとえば継続契約の報酬額が消費税込み10万円の場合、成約手数料は以下となります。
成約手数料 100,000円×35%=35,000円
成約手数料に対する消費税 35,000円×10%=3,500円
ミツモアへのお支払い金額合計 35,000円+3,500円=38,500円 (消費税込み)

具体的なケースについては、以下をご覧ください。

■確定申告・決済申告業務で、複数年分の申告をまとめて依頼された場合

複数年分の申告業務に対する報酬全額が成約手数料の対象となります。
複数年分の申告が判明した時点で、ミツモア上の請求金額を全年度分の申告の請求金額に変更していただくようお願いいたします。

■顧問報酬の最初の1年に、値引きがある場合

正規の値段(値引き前の値段)が成約手数料の計算を行ううえで利用されます。初年度サービス価格や、値引き後の値段ではなく、正規の値段を報酬額としてご報告ください。


-----------------------------------------

確定申告のサービスの成約手数料(2020/7/8のリニューアル時点以前の依頼に適用)

【成約手数料率】
成約手数料率は案件の種類によって3種類に分かれます。

  1. 単発契約:確定申告報酬の15% (税抜)
  2. 継続契約:確定申告報酬の35% (税抜)
  3. 顧問契約:年間顧問報酬の35% (税抜)

それぞれの成約手数料率が当てはまる条件は以下の通りです。

単発契約:依頼内容の「来年以降も確定申告をお願いしますか?」という質問で「依頼する予定はない」を選択した場合
継続契約:依頼内容の「来年以降も確定申告をお願いしますか?」という質問で「今回が良ければ来年以降も依頼する」を選択した場合
顧問契約:確定申告案件が成約後、顧問契約がなされた場合(※顧問契約の成約手数料は、別途請求書を送付します。)

※「来年以降依頼する予定はない」を選択していた依頼が成約し、その後継続依頼となった場合でも成約手数料は15%のままとなります。逆もまた然りで、依頼時の回答に依存します。

  • 報酬額、複数年分の申告をまとめて依頼された場合の扱い、顧問報酬が発生した場合の扱い、顧問報酬の最初の1年に、値引きがある場合の扱いは2020/7/8以降と同じです
回答が見つかりましたか?