成約手数料率について
行政書士カテゴリ内の成約手数料は請求金額の35%(税込38.5%)です。
請求金額とは、実費を含まない、消費税込みの報酬額を指します。

【具体例】
消費税込みの報酬額(実費抜き)が10万円の場合、成約手数料は以下の通りとなります。

請求金額 100,000円
成約手数料 100,000円×35%=35,000円 (消費税抜き)
消費税 35,000円×10%=3,500
ミツモアへのお支払い金額合計 35,000+3,500=38,500円 (消費税込み)

■実費について

実費とは、以下のもの及びそれに準ずる行政庁へ支払う費用を含みます。

  • 登録手数料、登録免許税、申請手数料

  • 公証人手数料

  • 法定費用

  • 定款認証・設立登記にかかる費用

  • 印紙代

※交通費や郵送費は、少額の出費である場合は、実費でなく報酬に含めてください。
ただし、新幹線代など大きな出費がある場合は、実費として請求できるものとします。


請求金額について
請求金額を確定される際には、実費を除く報酬金額の全額をご記入ください。この請求金額に基づき、成約手数料が算出されます。
※報酬の過少申告をされた場合、利用規約に基づき違約金が発生し、退会処置がとられます。

①依頼者に「報酬+実費」を請求する場合

ミツモア上の請求金額には「報酬」部分のみを記入し、確定してください。
「実費」部分は、ミツモア上のチャットにて、別途請求をお願いいたします。

②依頼者に「着手金+成約課金+実費」を請求する場合

ミツモア上の請求金額には「着手金・成約課金」の合計を記入し、確定してください。
ミツモア上のチャットにて、着手金・成約課金の内訳を明記してください。
また、「実費」部分は、ミツモア上のチャットにて、別途請求をお願いいたします。

後日、許認可がおりなかった・ビザがおりなかったなどの理由で、成約課金が受け取れなかった場合は、そのことを証明する書類およびやり取りを弊社にご提示ください。成約課金にかかる成約手数料を返金する可能性がございます。


請求金額の回収について
報酬の依頼者の方からの振込期限については、ミツモアではルールを設けておりません。
依頼者の方とご相談の上、ご自身で決定ください。
また、報酬の振込先として、ご登録の銀行口座が依頼者の方に表示されますが、ミツモアは依頼者の方からの請求金額の回収に関与いたしません。
ご自身で回収をお願いいたします。

回答が見つかりましたか?