予め応募に必要なポイントを保有していた場合、クレジットカード登録をしていなくとも手動応募は可能ですが、応募後の依頼者とチャットが開始できない仕組みとなっております。

依頼者がクレジットカード決済を利用しない場合、成約後に請求書と事業者の振込先を提示すると同時に事業者から成約手数料を引き落とすという決済フローとなっております。

プロがクレジットカードを登録していないと、成約後に請求書と振込先を提示することができません。

このような事態を防ぐためにも、確定申告の依頼に応募する際はクレジットカードの登録が必要となります。

回答が見つかりましたか?