※2020年7月から税理士カテゴリ全体での自動集客設定ができるようになっております(実際に自動応募が始まるのは2020年7月上旬以降で、それまでは確定申告のみ自動応募が運用されています)

※自動集客方式を設定しても、条件に合う依頼すべてに自動応募されるわけではありません。ミツモアスコアや依頼者との距離を考慮したうえで自動応募される事業者が決まります。

■「自動集客方式」登録の流れ

【自動集客方式の設定ページはこちらをご覧ください】

・融資・資金調達・補助金に強い税理士の設定はこちらから

・顧問税理士の設定はこちらから

・相続税申告に強い税理士の設定はこちらから

・会社設立・起業開業に強い税理士の設定はこちらか

・生前贈与・相続税対策に強い税理士の設定はこちらから

・決算申告の税理士はこちらから

1.「自動集客方式の設定に進む」をクリック

2.事業者情報を入力します

3.営業時間を設定します

4.仕事エリアとリモート案件の対応可否について選択します 

5.仕事条件の設定を行います

※自動集客で設定した条件は手動応募の依頼受取り条件にも適応されます

6.自動表示させる価格を設定します
※ 実際の成約金額は依頼者とのやりとり後に決定して頂きますので、仮見積もりとして最低価格をご設定ください。

7.クレジットカードを設定します

8. 応募文の設定をします

応募文は、共通で出すメッセージ(必須)と依頼ごとに出し分けるメッセージ(任意)に分かれています。出し分けメッセージを入力することでよりお客様に合わせた提案ができ、成約率が上がりやすくなります。

9. 報酬の振込先・口座情報の設定をします

※自動集客で設定した条件は手動応募の依頼受取り条件にも適応されます※

 


回答が見つかりましたか?