自動応募方式でも従来の手動応募での見積もりと同様に、税込み料金を入力ください。

依頼者様へ見積料金を提示する際も、税込み料金という旨の表示をいたします。

回答が見つかりましたか?